還元型コエンザイムQ10の効果って何?

テレビCMなどでお馴染みの、カネカ「還元型コエンザイムQ10」ですが、「還元型コエンザイムQ10」の正体は何なのでしょうか?
そして何のために補う必要があるかは、あまり理解されていないように思います。そんな「還元型コエンザイムQ10」の効果や効能、そしてカネカの「還元型コエンザイムQ10」がおすすめな理由をまとめてみたいと思います。

 

13786

「還元型コエンザイムQ10」はが必要なのはなぜ?

多くの方が年齢を感じる時はどんなときですか。

 

□運動したり、仕事で体を使った次の日ががツライ
□階段の上り下りだけで息が上がってしまう
□休みの日に外出する気になれない
□なかなか朝起きれない

 

年齢を感じる理由は様々ですが、もしかすると「還元型コエンザイムQ10」が足りなくなってきているのかもしれません!

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

 

実は「還元型コエンザイムQ10」は、元々体内に存在する成分なのです!
「還元型コエンザイムQ10」の減少は、一過性の身体的疲労感の増加につながってしまうそうです。つまり「還元型コエンザイムQ10」を補う事で身体的疲労感を軽減させる効果が期待されることになります。そして研究の結果、機能性関与成分「還元型コエンザイムQ10」は日常生活せ生じる、一過性の身体的疲労感そ軽減に役に立つことが報告されているそうです。

「還元型コエンザイムQ10」とはどんな成分?

「還元型コエンザイムQ10」は、もともと私たちの体の中にある生きるために必要な成分の一つなんです!「還元型コエンザイムQ10」が無いと約60兆個の細胞にある、エネルギーの生産工場が働かず、エネルギーを生み出すことが出来ないのだそうです。また、リンゴを切ってそのままにしておくと切り口が酸化して茶色く変色してしまうように、私たちの体の中でも同じことがおきています。「還元型コエンザイムQ10」は体の酸化(サビ)を防ぐことで、若々しい毎日を応援してくれる頼もしい成分なのです!

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

「還元型コエンザイムQ10」の還元型とは?

「還元型コエンザイムQ10」の「還元型」たは、何なのでしょう?
コエンザイムQ10には「還元型」と「酸化型」があります。市販されているサプリメントのコエンザイムQ10の多くは「酸化型」なのだそうです。しかし体内のコエンザイムQ10「還元型」です。
「酸化型」コエンザイムQ10がパワーを発揮するためには、体内で一度「還元型」に変えなくてはなりません。
カネカ・ユアヘルスケア通販の「還元型コエンザイムQ10」なら、体内にある形そのままで摂取するので、そのままパワーを発揮出来ます。
年齢を重ねると、「酸化型」を「還元型」に変換する力が衰えると言われます。だからこそ、カネカの「還元型コエンザイムQ10」でダイレクトに体内に届けた方が良いのだそうです。

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

 

13786

「還元型コエンザイムQ10」の効果は?

年齢を重ねるほどに体内の「還元型コエンザイムQ10」は減少してしまいます。カネカの「還元型コエンザイムQ10」は体内にダイレクトに届いてくれます。研究の結果、機能性関与成分「還元型コエンザイムQ10」は日常生活で生じる一過性の身体的疲労感を軽減に役立つことが報告されているそうですが、どのような効果なのでしょうか?

 

日本人高齢者に機能性関与成分「還元型コエンザイムQ10」100r/日を6ヶ月間摂取してもらい、健康関連QOL(生活の質)をSF-36※1にて評価したところ、身体的(肉体的)疲労感の指標「活力が優位に改善されたそうです。

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

 

 

日本人高齢者に機能性関与成分「還元型コエンザイムQ10」150r/日を8週間摂取してもらい、1日の歩数(身体的活動量指標)優位に増加し、身体的疲労の指数とされる唾液SlgAが改善されました。

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

「還元型コエンザイムQ10」どれくらい摂ればいいの?

減少していく「還元型コエンザイムQ10」はどのくらい摂ればよいのでしょうか?
まずは100r(1日の摂取目安量)から試してみると良いみたいです。例えば、これを食事でとろうと思うと、毎日牛肉3s相当を食べなくてはならなくなります。1日でも無理ではないかと思える量を毎日なんて無理ですよね!カネカ・ユアヘルスケア通販の「還元型コエンザイムQ10」なら1日たった1粒で100rが摂取できるのだそうです。カネカの「還元型コエンザイムQ10」は食品として、1日1粒(カプセル)を目安に飲むだけです。食品なので自由な時に飲めるのも嬉しいことです。

 

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

「還元型コエンザイムQ10」どのようにして開発されたの?

還元型コエンザイムq10,カネカ,おすすめ

「還元型コエンザイムQ10」の開発は、いかに安定的に還元状態を保つかが、技術的に非常に高い難易度の物なのだそうです。すべて空気の入らない密閉状態を作ることが不可欠で、出来上がった製品も空気に触れないように、包装材料まで、開発して作りこまなくてはならないものでした。こうした技術面やコストの面から、流通しているコエンザイムQ10のほとんどが酸化型になってしまっていたのだそうです。カネカは、1977年に世界で初めて、酵母からコエンザイムQ10を作ることに成功しました。以来、カネカはコエンザイムQ10(還元型/酸化型)素材の世界のトップメーカー(2014年5月現在)として、世界各国のサプリメントめーかーや化粧品メーカーに素材をし続けています。開発者たちの技術力で生まれた、カネカの「還元型コエンザイムQ10」だから自信をもってお届けできるのだそうです。
カネカの「還元型コエンザイムQ10」は、酸化型ではない還元型だからこそ「続けるほどに実感が違う!」と好評なのだそうです。カネカの技術が、私達の元気をしっかり支えてくれていたのですね。

 

13786